繰り返す大人ニキビのケアについて

大人ニキビは思春期のころのニキビとは異なっていてなかなか治りにくい上に繰り返してできることが多いですよね。この大人ニキビは毛穴に皮脂が詰まってできますが、その原因の1つには肌のターンオーバーが上手く進まずに古い角質がたまることがあります。

古い角質は硬くなってきて毛穴を塞いでしまうことがありますよ。そうするとそこで皮脂がたまって詰まることになります。しかもそうなると詰まりがなかなか治らないから炎症を起こして重症化することがあります。そのためになかなか治らないニキビになってしまいます。

また、肌のターンオーバーなどの機能が正常に戻らないとニキビができやすい状態のままになるから治っても何度も繰り返しニキビができてしまいますよ。

だから、大人ニキビを本気で治すためにはそういった肌の状態からの改善が欠かせません。とくに肌の乾燥が大きな原因となるからスキンケアで保湿をしっかりとすることは大切ですよ。肌が乾燥するとターンオーバーが進まなくなるからニキビができやすくなりますよ。しっかりと潤いを補うケアで肌の状態を治して大人ニキビもしっかりと改善するようにしたいですよね。
大人ニキビ 重症化