しつこい乾燥に!すぐできるボディケア

秋冬はもちろん、季節の変わり目や体調によって出てくる肌の乾燥。見た目も良くないし、乾燥が進めばかゆくなる…。本当に厄介ですよね。
そんな乾燥に効く簡単ボディケアをご紹介します。

・お風呂後、体が濡れいてる間にクリームを塗る
お風呂の後、タオルで体を拭く際に滴る分だけ拭いて、後はそのままクリームを塗る。これだけで肌の乾燥を防ぐことができます。肌は濡れている時の方がダメージが少ないのです。体を拭いて、服を着替えて…とやっている間に肌はどんどんダメージを受けていきます。その前に肌についた水分をクリームで閉じ込めてバリアを作るのです。
クリームは普段使っている物で大丈夫です。体全体に使っていきますから、大量に使える物がお勧めです。

・白色ワセリンを使用する
白色ワセリンは薬局などで買えるクリームで、塗り薬の基剤などに使われます。赤ちゃんの肌のケアにも良く使われているのですが、即効性があります。軽い肌荒れや乾燥だったらなじんですぐに治まることもあります。
肘やひざなど、乾燥しやすい場所にこまめにぬるといいでしょう。良く肌荒れする方やアトピーやアレルギーの方でも安心して使えます。
気温が低いと少し塗りにくくなりますが、温めれば滑らかになりますので手の上で溶かすように使うと使いやすいです。

乾燥にはこまめなケアが重要ですので、これらを参考に無理なくできるケアをしてください。

ニキビでも使えるファンデ