角質培養…実験?

角質培養って、ちょっと面白い視点の美容法があるんです。いろいろお手入れしても、なぜだか大人ニキビも出るし口の周りのカサつきもあるし、これは何かをつける…ではないなと思っていたところ、この美容法に出会いました。現行の美容法って、できるだけ取り去りたくさん与える…じゃないですか。そこをこの美容法は、出来るだけ取らずに最低限しか与えない。つまり古い角質はできるだけ外界との最前線にいてもらって、その間に若い角質層を育てる、そして完全ないい状態の角質細胞であれば外界の刺激にも戦えるし、水分も保つ機能を自ら持っているので、あまりたくさん与えすぎなくてもいいお肌になるというのです。クレンジングもミルクタイプでそーっと、洗顔はソープタイプの泡で転がす感じ。保湿はセラミド系と化粧水のみにしました。で、これを初めて2週間目。すこぶる肌がいい調子!ホラ、何もお手入れしてないというひとで、ものすごく肌のきれいなひとっていますよね。私の母もそうだったんだけど、理屈がわかったわ。
更年期 ニキビ