Monthly Archives: 6月 2015

プエラリアの副作用について

バストアップに効果があるとかで人気のピュアプエラリアで副作用があるというのは聞いたことがありましたが、やっぱりこういうサプリメント系はしっかりと決められた用量や、体調不良のときなどは摂取するのを避けたほうが無難なようですね。

毎年悩まされる日焼と対策

梅雨入りしてからそうまとまった雨も降らずに陽射しが
出ている事が多いこの頃。

背中のニキビケアにいい化粧品は?

乾燥肌への対応として簡単な方法は、入浴後の潤い供給になります。本当のことを言うと、お風呂の後が全ての時間帯でもっとも皮膚が乾くのを対策すべきと案内されているので乾燥は敵だとよくわかりますね。
肘の節々が硬くなってしまうのは、たんぱく質が減少しているからです。乾燥肌が原因であなたの関節が硬く変化するなら、男女は影響があるわけもなく、たんぱく質が逓減していると考えても良いでしょう。

リンゴ酢ダイエット

一昔前に酢が流行ったのですが、
最近はその「酢」に何かを加えた商品のほうが流行っているようですね。

その代表格がやはりリンゴ酢ですね。
スーパーマーケットやドラッグストアでも売ってるほど市民権を得ましたね(笑)

驚きの組み合わせ

富士フィルムの保湿クリームやカルピスのスキンケアなどなど意外な企業の美容アイテム進出が目まぐるしい昨今。

グリーンスムージーの美容効果

グリーンスムージーを飲むことによって、一番に感じられることはお通じがよくなることです。
野菜サラダでは到底食べきれない量の葉野菜でも、ジューサーで混ぜてしまうとコップに1~2杯程度の量になります。

ニキビ跡とニキビは違う

ニキビは誰しもできた経験があるのではないでしょうか?ニキビは悪化してしまうと、治った後もひどいニキビ跡となってしまう場合もあります。

美顔器とスキンケアで美肌対策

アトピーにかかっている場合は湿度が低いことによるかゆみもありがちですから、敏感肌、乾燥肌の人用の入浴剤を使用したり、保湿成分がたくさん配合されているスキンケア用品を利用すると良いですね。例えば、軟水を使って洗顔したり、体を洗ったりするのも望ましいです。軟水は肌トラブルが起きる可能性が少ないことから刺激に弱いアトピーの人には適当なのです。

保水力をアップさせる

美容成分が多く含まれている化粧水とか美容液とかを使用すると保水力をよりアップさせることが出来ると思います。スキンケアに使用するには、コラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸などの成分が含まれた化粧品がおすすめとなります。血が流れやすくすることも大切ですので、ストレッチや半身浴、ウォーキングなども行って、血流を治すようにしましょう。冬になって乾燥がむごいため、年齢肌ケア用の化粧水に変えました。

なぜバストは大きいほうが好かれるのでしょう?

なぜバストは大きいほうが男性に好かれるのでしょう!?

女性からすればバストの大きさなんてどうでもいいのに、男性が興味あるせいでいらないお手入れをしなくちゃならないですよね!

むしろ女性からすればバストなんて必要以上の大きさだった場合は邪魔でしかたないですよね。