敏感肌の基礎化粧品

敏感肌の人は基礎化粧品を選ぶ時、どんなことに気をつければ良いのでしょう。基礎化粧品は直接肌につけるものなので、敏感肌だと特に反応しやすくなってしまいます。石油成分が含まれていると、敏感肌の人は赤くなったりかぶれることがあります。敏感肌の人は成分に添加物が含まれていない無添加の基礎化粧品を選ぶようにしましょう。天然由来の植物成分などで作られた基礎化粧品は、肌を優しく包んでくれるのでおすすめです。

敏感肌になるのは、外部からの刺激が強かったためではなく、抵抗力や免疫力の低下によるようです。また、元々敏感肌の遺伝子を持っているという場合もあるそうです。今話題の遺伝子化粧水美ジーンは遺伝子検査で元々の肌質がわかります。そして肌に合った化粧水を送ってくれるので敏感肌の方には特にオススメの化粧水です。

敏感肌を根本的に治すためには、体質改善や免疫力の強化などが必要です。ただ、体質改善はすぐにできるものではありません。それなりに時間がかるものです。だからせめて外部からの刺激をなるべく減らすためにも敏感肌用の無添加の基礎化粧品を使用しましょう。

自分では敏感肌の認識がないけど実は敏感肌という人も少なくないようです。敏感肌だと感じていない人でも、アレルギーがある、乾燥しがち、かぶれることがよくある、化粧水をつけた直後に肌が赤くなる、などの症状がある人は、敏感肌の可能性があります。そんな症状がある方も無添加の基礎化粧品を使うようにしましょう。きっとお肌の調子も良くなると思います。