Monthly Archives: 11月 2015

肌のキメが悪くなんだかお化粧ノリが悪い

大体30歳を通過したくらいからお顔の乾燥が気になっている、お肌のキメが悪くなんだかお化粧ノリが悪い・・・といったお悩みはみなさんありませんか?要するに、若い頃よりお肌が物足りなく、衰えを感じるという事です。

最近の男性コスメ事情

最近はスキンケアに気を使う男性が増えてきているようです。私の会社の若い社員もコスメに興味があるようで、男性社員同士で情報交換するだけでなく女性にもアドバイスを求めてきます。

アンチエイジングと美顔器

 アンチエイジングには様々な方法があります。こちらではその中の美顔器を使ったアンチエイジングについて、

肌の効果的なお手入れ方法

肌のお手入れで何が最も大切かというと、洗顔を正しいやり方で行うことです。洗顔方法を間違っていると、肌を痛めてしまい、水分を保つ力を低下させる理由のひとつとなるのです。

肌のシミのお手入れ方法

シミやくすみやすいのは正しいお肌のお手入れによりしっかりキレイに取り除くことが可能です乾燥の影響によるくすみの時は保湿がポイントです化粧水だけなどではなく美白効果などがあるクリームもトライしてみましょう古くなった角質によって現れるくすみにはピーリングでの肌ケアが効果的です汚れなどを除去したら入念な保湿ケアを心がける事でくすみが気にならなくなりますニキビは女性に限らず男性にとっても嫌なものです。

ニキビやニキビ痕の治療

早めにニキビの専門クリニックで相談して、きちんとしたニキビ治療の開始をしたほうが良いのが、ニキビやニキビ痕の症状が特にひどい人です。どんなニキビの治療を、ニキビの専門クリニックでは受けることができるのでしょうか。

オイルを使ったお手入れ

年齢を重ねるごとに肌に関する悩みは変わるものだとつくづく思う今日この頃です。
20代は、肌の油分が気になり毛穴の汚れが気になる年代でした。
30代になると、毛穴の広がりや詰まりそして後半になってくると頬、口周りのホウレイ線、クマが気になるようになりました。
今、40歳になってくるとそのトータルした悩みの上に、加齢による肌のくすみ、紫外線を受けたダメージによるしみが気になるようになりました。

若返りのためには顔のたるみの解消を

顔の皮膚がたるむと、実年齢よりもずっと年をとって見えます。人によっては10歳以上も年寄りに見えることがあります。

手作り化粧水で肌の保湿力アップ

あるブロガーの日記がきっかけで、自分で化粧水を作ってみることにしました。材料は、ドラッグストアで全部揃いました。作る時の分量は、精製水100ml、グリセリン小さじ1です。好みに応じて尿素やヒアルロン酸を入れてもいいそうですが、私は入れませんでした。水とグリセリンのみのシンプルな化粧水です。

シリカが入った水素水でダブル美容効果

シリカ水というのがあります。シリカ水は、美容に効果的で、ケイ素水とも呼ばれています。シリカには、コラーゲンの生成・維持などの役割があり、コラーゲンのあるところにシリカが必ずあります。