気になる目元口元の小じわ・・・保湿はちゃんとできていますか?

30代、40代と年齢を重ねていくと、お肌のハリが失われていくので、目元や口元の小じわが目立つようになります。

無表情のままでいると、

それほど目立たない方でも笑ったり怒ったりなどの表情を作ると、
途端に顔のあちこちに、しわやほうれい線が出来てしまう方が少なくありません。
そんなときは早めにエイジングケアを始めるようにしましょう。

エイジングケアには出来るだけ多くの保湿成分が含まれた化粧品を使うことが大切ですが、
せっかく良い成分が入っているものを選んでも、
それと同時に余分な添加物が入っていれば、肌に優しくないので注意するようにしてください。

特に敏感肌の方は、普通の肌の人よりもバリア機能が弱いため添加物による肌への負担が大きいですし、
紫外線が強かったり、ほこりや花粉などが多い場所に行くと、ダイレクトにその影響を受けてしまいます。
バリア機能が正常でない肌は、水分を保持する効果も弱いため、肌が乾燥しやすくなりますし、
どれだけ保湿効果(実感)のある化粧品を使っても、皮膚の奥までほとんど浸透しなくなってしまいます。
これでは高価な化粧品を使っても、まったく意味がなくなります。

このような方は余分な添加物のないアヤナスの化粧品を使って、
お肌の保湿力を高め、バリア機能をアップさせることをおすすめします。