Monthly Archives: 5月 2018

乾燥肌対策は、タモリ式入浴法

タモリさんと福山雅治さんの共通点、ご存知ですか?
芸能界でも、若く見えるこの二人。タモリさんなんて、お肌がモチモチらしいじゃないですか。。

さて、共通点。それはズバリ、「石鹸(ボディソープ)で身体を洗わない」という入浴法。

30代になってから感じる肌の乾燥について

30代になってから肌の乾燥を感じませんか?私は20代の頃から肌が乾燥しがちで、常に顔から白い粉を吹いている状態でした。強力な保湿成分が配合されている化粧品を使っても、乾燥肌は一向に良くなりませんでした。また、20代の頃と比べて30代は口元や頬がカサカサしてくるし、パサパサして肌のハリやツヤもなくなってきたように感じています。ヒドイときはシミやそばかすも気になるようになったし、全体的に肌が老けてきたな~といった印象がありますね。

泡で汚れを落とす

肌のハリを保つ効果や既にあるシミを薄くしたりなくす効果も期待できます。シミと戦おうと思うと最後は、肌のトラブルが起こる要因となります。肌が荒れやすく、真冬はもちろん夏でもエアコンで室内が乾燥し、皮膚の深いところで、意識しておくのがいいでしょう。回数を

乾燥してしまう事も

クマや赤み、シミなど気になるアラをやさしくトリートメントするように隠す、植物の恵みたっぷりのリキッドでお直しすれば、フレッシュなつやで内面まで輝いているように見せてくれそうです。イエロー系やオレンジ系の肌色補正タイプもあります。目元用コンシーラーは、

真皮が原因

乾燥肌のスキンケアで大事なことは一にも二にもまず保湿です。それから、ある程度皮脂をのこすことも必要と言うのも大切なことです。自分の肌に合わない強いクレンジングや洗顔料を使うとのこすべき皮脂まで落ちてしまい、肌は皮脂のバリアがなくなり、直接空気にさらさ

洗顔は自分に合ったやり方で!

最近朝はあまり強い洗顔はしないほうが良い場合もあると聞きます。例えば朝に関しては女性の場合、洗顔をしてすっきりしてからスキンケア、そして化粧をするというのが大抵の女性のパターンではないかと思います。

【仕事をしながら子育て】肌の調子が悪くなる日々

現在仕事をしながら4歳の男の子を育ててます。子供は保育園に預けて朝から夜まで働いてます。主人が仕事柄春と秋は出張が多くほとんど1人で子育てをしている感じです。

仕事がかなり遠くまで通っているので朝もかなり早い時間から預けてます。帰りは遠いので16時半までの勤務にしていただいてますが迎えにつく頃は18時に近い時間になってしまってます。

美白ケアが刺激

美白ケアは1年中した方が良いと聞きますが、乾燥肌で敏感肌なので秋以降は乾燥がひどくて美白ケアが刺激となり使う事ができませんでした。

嫌味ったらしい旦那を見返すために

毎日嫌みたらしい旦那にうんざりしています。どう生まれ育ったら、人に対してそんな細かいところの荒探しが出来るのか不思議でなりません。子供達は幸いそんな旦那に似ずに大きくなってくれたので、子供達自身も旦那の嫌みな部分にうんざりしています。現在子供達は高校生で後数年で巣立ちの時です。旦那と二人になってしまったらと今からぞっとしてしまいます。楽しい未来が見えてきません。あげく主人は長男です。私にとって姑である自分の母親に対しては良い子ちゃんぶるのでとても優しい息子になります。

美白になりたい

お肌は年齢と共に衰えますが、わたしは20代前半まで肌のトラブルがなくスキンケアのことで悩んだことがありませんでした。しかし、20代半ばに差し掛かり、ニキビや吹き出物ができるようになり