トラネキサム酸という成分

みなさん、「トラネキサム酸」という成分て、聞いたことがありますか?

トラネキサム酸は古くから薬として使われていた人工のアミノ酸ですが、お肌のくすみや黒ずみを抑える働きがあると最近改めて注目されている成分です。私も最近このトラネキサム酸が配合されたコスメを使っているのですが、とても調子が良いので少しトラネキサム酸という成分について書いてみたいと思います。

まず、お肌の黒ずみやくすみというのは、メラニン色素がお肌の内部に滞ってしまうことで起こります。お肌の調子が良ければメラニン色素は体外に排出されてしまいますが、お肌の調子が悪くなるとどんどん内部に滞ってしまうんですね。

メラニン色素は、「メラノサイト」という色素細胞によって作り出されています。お肌が紫外線や摩擦などの外部からの刺激を受けると、このメラノサイトの働きが活発になってしまいます。

そこで登場するのが、トラネキサム酸です。

このトラネキサム酸は、メラノサイトの働きを内側から抑え込んでしまうような働きがあります。

トラネキサム酸を配合した薬用美白クリームに、「ホスピピュア」という商品があります。非常に人気のある商品なので私も使い始めました。もともとはバストトップやデリケートゾーン向けの商品なのですが、全身に使用できるのでわたしはもっぱらシミ対策で使っています。ホスピピュア 通販の定期コースで頼んでいます。