ノーメイク派でも使ってみたいと思ったコスメ

最近、「ノーファンデ」に向けてコスメが動きを見せている、そんな気がしてきている。そんな折りに、娘が、通っている小顔矯正から化粧品を紹介された話しを聞いた。

なんでも洗顔も今まで使っていたような「泡立つ・泡立たせる」タイプのものはお勧めではない、と言われたそうだった。そういう種類のものには、すべてあまり肌によくないものが使われているのだという。そしてその診療時に勧められた商品は、パックのように「塗る」洗顔らしく、ブランド名は「PGCD」というらしい。
娘は現在まで日焼け止めすら使用していなかったが、20歳を超えて、そろそろ何か対策していかなければ、と思っていた矢先のことであったので、その話しから直にとうとう商品を購入したのだった。しかもそのシリーズすべてをなけなしのお金で揃え、試してみるという。
「お母さんも使ってみたらいいよ」と、半ば嬉し気に言うのを聞いて興味をそそられ、少しだけ頂いて使ってみた。実感としては・・
「お~~!すごーい!」という感じにはならず、「今までのでいいや」と収まった。娘は「なんだかリフトアップしている感じがする」と言っていたが、まだ若いので、いろいろ相性のよい物を試したらいいと思う。
私自身は、口コミも良いPGCDの「ソープ」を一度使ってみたいな、と思っている。現在ノーメイク5年目を迎えるが、日焼け止め程度のものならノーメイク派の彼も快く思ってくれるかな、と思うのと、年齢を考えると、ちょっとした艶感は歓迎だから。